2015年07月12日

オンラインカジノ 税金

オンラインカジノで儲かった時は、税金はどうなるのか?
調べてみました。

結論から申し上げると、税金を払う必要があります。
サラリーマンの場合は、確定申告が必要です。

ただし、大きく分けて2通りの方法があます。

1.一時所得として申告する
この場合は、特別控除が50万円あります。
そして課税対象になるのは、一時所得の1/2の額です。

つまり年間100万円の儲けが出たとした場合、
(100-50)/2=25万円が課税対象になります。

ここで注意が必要なのは、賭け事の儲けを一時所得とする場合、支出に算入で
きるのは、儲けが出た時に賭けた金額だけです。

例えば、年間の成績が下のような場合
1月10日に10万円ベッドして30万円獲得 25万円の儲け
2月15日に10万円ベッドして 8万円獲得  2万円の損失
3月13日に15万円ベッドして90万円獲得 75万円の儲け
4月17日に20万円ベッドして 2万円獲得 18万円の損失
一時所得額は100万円になります。
この半分が課税対象なので、50万円に対して税金がかかります。
2/15と4/17は損失が出ていますが、一時所得の場合、これを支出として算入す
る事はできません。

2.雑所得として申告する
雑所得の場合は、控除や課税対象の減免がありませんが、負けの分も経費とし
て算入可能です。
上の例なら、80万円が課税対象額になります。

上の例では、一時所得の方が課税対象額が少なくなりますが、どちらが得かは、
金額によってケースバイケースです。



posted by まさ at 23:29| Comment(0) | オンラインカジノ 税金